趣味のためのMacに関するサイト > iPhone > 【iPhone】ちょっと気がつかない機能 フリック操作で必要な画面を表示させる
iPhone

【iPhone】ちょっと気がつかない機能 フリック操作で必要な画面を表示させる

普段説明書を読まないたちですので、iPhoneを使っていても気がつかない機能がありました。

iOS6 → 7になってからiPhone内を検索出来ず困っていて何気なく画面をフリック(指で払う)

したところ下記の画面が現れました。自分が必要だったのは検索画面で、講談の項目を検索出来る。

という機能でした。これで好きな講談をすぐに聞く事ができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IPhone IPhone

上端から下へ──────────下端から上へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2014年1月8日水曜日 11:33:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)