趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > 【AppleScript】GUIの構文チェックが面倒で先延ばしした結果では
AppleScript

【AppleScript】GUIの構文チェックが面倒で先延ばしした結果では

アナログ的な業務用郵便が好きな私は封筒の宛名印刷やはがきの宛名印刷をコントロールするため

AppleScriptをGUIで普段から使っていますが、MacOSをマイナーアップデートしたときからか、

AppleScriptが希望通り動かなくなりました。一連の動作(用紙指定、手差し指定など)を

プルダウンメニューから一度指定するだけで印刷が可能ですし、スタンプも指定位置に

印刷出来ますからずいぶんと重宝していたのですが、構文チェックが面倒でそのままにしていました。

Script Debuggerを購入してもそれきりになっていました。最前では長形三号など印刷物が

たまりましたから都度設定は面倒で仕様がありません。今度という今度はチェックしなければ

ならないようになりました。週末にチェックするようになると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

MacT

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2014年3月8日土曜日 11:28:16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)