趣味のためのMacに関するサイト > 未分類 > きっちりと階層化されたアメリカ社会
未分類

きっちりと階層化されたアメリカ社会

Macユーザーズグループ定例会(湘南マッキントッシュユーザーズグループ:しまゆぐ)に

参加してきました。記憶に残った事柄のサマリーだけでもこのくらいありました。

しばらくブログのネタに出来そうです。

──────────きっちりと階層化されたアメリカ社会

日本ではこれは私の仕事それは彼の仕事などと公言することはなく、部門別の担当

という考えはありますがあからさまに私の仕事ではない。と言う言い方はしません。

それの境界がアメリカでははっきりしており互いにその領域を侵すことはしない。

というのがアメリカ式のルールだという事を知りました。

その点が日本では曖昧でいいこともあり悪いこともあるということです。

労働者、研究者、上級研究者、経営者と明確に別れており、互いのグループでの

異動は無いらしいということも聞きました。階級カーストが日本のほうがゆるやかに思えます。

厳しい評価が当たり前のアメリカと境界も緩いし責任感もゆるい日本がいいか考えてしまいます。

──────────自分が記憶に残ったサマリー

iPhoneの電池交換プログラム

きっちりと階層化されたアメリカ社会

デュポン社の歴史

シータθ360(三脚用ネジ穴あり)

何でもかんでもAmazon

定点観測にはラズベリーパイ

kanoキットラズベリーパイ

定年後にはコンピューター言語の安い本がたくさんあるので楽しめる

スライドシェア

──────────その他

iPhone6は5より薄く大きい

iPhone5でiOS8にしたらエラーが多く出る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2014年10月15日水曜日 08:37:27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)