趣味のためのMacに関するサイト > iMac > 【MacOS】Single user modeで不具合(アクセス権の修復)
iMac

【MacOS】Single user modeで不具合(アクセス権の修復)

 どちらのパソコンでも長く使っているとだんだん不具合が出るようになってきます。

大体一週間に一遍ほどシングルユーザーモード(Single user mode)で起動してfsckコマンドを使います。

アクセス権の修復とキャッシュを削除がされるようです。OnyXも使えばもっとよいでしょう。

CrayonSyntaxHighlighterを使って、コードを色分けしてみました。

fsckコマンドのインフォメーションに$マークが出ているので、以前と違うようになったのが

ちょっと気になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac  2

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2017年6月18日日曜日 09:35:26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)