趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > 【AppleScript】パソコンに24節気を表示する
AppleScript

【AppleScript】パソコンに24節気を表示する

今現在、古いパソコン(iMac、Mac mini)を使って、大画面の時計と日めくりカレンダーを

表示させています。

季節を感じるために24節気(春分とか立春とか、メジャーでないものもありますが)を

モニターに大画面で表示させたいので、考えてみました。

現在の節気を表示するアプリ、サイトが見つかりませんでしたので自分で作ってみようと思います。

24節気ありますから、キャドで24枚作ってタイミングをはかって表示の切り替えをする。

というのが手順になりますが、実際にはどうやろうかという悩みがあります。

  1. キャドで24枚の画像を作る。
  2. MacOSのカレンダーアプリから日時を指定して(24節気のタイミング)画像を表示(AppleScript)
  3. ↑上記カレンダーで順次切り替えていく。

アップルスクリプトでは(他のプログラム言語も同様でしょうけど)現在の時間を計算して、

目的の時間を入力(もしくは決め打ち)させて、差が「ゼロ」になったらアプリを起動。

というのが実に面倒なのです。

ですので、MacOSに用意されている、カレンダーアプリから目的のアプリを起動させれば

「ある程度」簡単になります。

また、古いパソコンを有用に使ってあげたいという、Macユーザーの気持ちでもあります。

24seasons

24節気カレンダー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2018年1月18日木曜日 05:10:04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)