趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > 【AppleScript】パソコンに24節気を表示する 4
AppleScript

【AppleScript】パソコンに24節気を表示する 4

立春と雨水の間に15日(だいたい二週間)がありますのでその間の処理をしなければなりません。

エラーになったらその直近の値をとるエラー処理で、表示(動作)させることを考えましたが、

これが意外にむずかしい。

月日をMMDD形式で表示をテキスト(strings)の値で表示させていますので、

引き算はできないはずですが、もしひょっとしたらと考えてダメ元で不等式をつくってみました。

10行目 立春 ≥ “0204” というふうにやってみたところ、”立春”と表示されました。

今日は平成30年2月5日ですが、立春と表示されますので正しく動作しているようです。

これから画像を作ります。

スクリーンショット 2018 02 04 17 13 58

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2018年2月5日月曜日 01:39:44

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)