趣味のためのMacに関するサイト > Automator > automatorでAppleScriptを自動生成するには
Automator

automatorでAppleScriptを自動生成するには

ここの記事を見ていたら、automatorでAppleScriptが自動生成できるという事を知り

自分もやってみました。

automatorの[操作を記録]アクションで記録してみて

そのアクションを、automatorのウインドウ内にドラッグ&ドロップをすると

AppleScriptが自動的に生成されたのには驚きました。

UIエレメントを使っているので素直な構文ではないのと

onから始まっているのでドロップレットの組み合わせになっていますので

全部の構文をコピペしてAppleScriptの一連にしますとコンパイルできない。

という欠点がありますが、

構文の書き方で引っかかる事が多い自分にとっては助かります。

——————AppleScriptを書き出すテスト

automator操作を記録アクションからAppleScriptを生成しているところ。

アップル自体がニッチな世界ですので、

そのうちのAppleだけしか使えないプログラム言語のAppleScriptは融通が利かないなぁ。

と思っていたのですが、実際にはなかなか使いでがあるのが分かりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月4日月曜日 14:31:19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)