趣味のためのMacに関するサイト > FileMaker > FileMaker9 後部総計を使う
FileMaker

FileMaker9 後部総計を使う

支払計算や見積の計算で、各グループごとの集計を計算するのに

FileMakerを使うときには、小計パートを使います。

下記の場合に、一行レイアウトを使ってレイアウトモードで配置していきます。

——————

タイトルヘッダ

——————

ヘッダ

——————

ボディー

——————

フッタ

——————

タイトルフッタ

——————

配置は自由ですので必要な部分だけ配置します。

あとはブラウズモートで下記のように入力したとします。

邸名A 業者A 支払金額(この支払金額はおのおの違います)

邸名A 業者B 支払金額

邸名B 業者A 支払金額

邸名B 業者B 支払金額

フィールド、支払金額の小計を作って小計パートを(前部でも後部でも可)挿入し

さらに、総計パートを(前部でも後部でも可)挿入し、

支払金額の小計フィールドをコピペします。

そうすると、邸名ごとのレイアウトでは邸名ごとの小計が集計され

さらに、その小計の合計が総計パートに集計されます。

また、別レイアウトで業者ごとにすれば業者ごとの小計、小計の合計が集計されます。

大変便利な機能だと思いますので、ぜひ試してみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月4日月曜日 15:03:54

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です