趣味のためのMacに関するサイト > ecto > ectoでページの投稿をしてみる
ecto

ectoでページの投稿をしてみる

実にもったいない失敗をしました。便利な機能を見逃していました。

ブログライターectoで記事の投稿が楽になったのですが、

ページの投稿は出来ないものと思い込んでいました。

こちらこちら をみていたときに気がつきました。実に残念です。

自分なりの解釈はこうです。

WordPressには二種類の投稿スタイルがあり

post(記事)時間、カテゴリー、タグの属性を持つ。

現場ごと、日付ごと、業種ごと記事をアップロード。

page(ページ)上記の属性を持たない。

それらに当てはまらず、または全部をカバーする文章をページにする。

ページをectoでアップロードできないと思い込んでいたので

ダッシュボードを開いて段落タグを付けてコピペしていました。

ワードプレスのプラグイン、フロントエンド・エディタが有るものの

ectoからの投稿に比べれば大変です。

ダッシュボードからブラウザ上で書いたページをectoへ

エントリを取得で取り込んでみました。

タイトルがボールドになって、取り込む事が出来ました。

これならページの随時編集が楽になります。

一部取り込めないページがありましたが、後で検証してみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新規ページ

新規ページ作成コマンド

page取り込み
ページ取り込みコマンド

ブックマークレットも使っていませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月4日月曜日 15:39:05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)