趣味のためのMacに関するサイト > FTP > 【FTP】10.8(Mountain Lion)でiMacをFTPサーバーにするには
FTP

【FTP】10.8(Mountain Lion)でiMacをFTPサーバーにするには

ネットワークプリンタ兼スキャナーから自分が使用しているiMacにスキャニングデータを

送信するために、MacOS10.6.8の時代にターミナル+カモノハシを使って自作アプリケーションに

すると言う方法をしまゆぐのかたに教えてもらい、便利に使っていました。

アプリケーションですから、起動時に「ログイン項目」にしてあれば意識せず常にFTPが使えます。

ところが移行アシスタントを使って10.8(Mountain Lion)にしたところ、仕様の変化か

FTPが使えなくなりました。再度iMac10.8用の自作アプリケーションを作るのは、私にとって

敷居が高すぎますから、スキャナーのハードディスクに一旦保存させる方法をとっていましたが、

ブラウザを使って読み取りに行くので長手順かつ重いというので作業に時間がかかり、

困っていたのでこの際ですから、「AppleScriptでiMacをFTPサーバーにする」という検索語句で

探してみたところ、こちらのサイトを見つけました。以前も一度見た記憶があります。

http://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/files/article.php?id=40

AppleScriptを起動きてFTPを立ち上げるには「OK」ボタンを何度も押す必要がありますが、

常にFTPサーバーとして使う必要は無いので、必要がある場合にサーバーとして動作させれば良く

この動作は苦になりません。

AppleScriptでこのアプリケーションを呼び出そうとしたのですが、一覧から選択出来ません。

アプリケーション名を正しく書いてもAppleScriptで起動しませんでしたが、

スクリプトフォルダにエイリアスを入れてそれを叩く。という方法で簡単に起動させる。

ということにしてFTPサーバーとして立ち上げる事ができました。

簡略手順として自分が普段使っているiMacにスキャニングデータが送信されるのは

大変便利で助かります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Ftp3AppleScriptでFTPサーバーを立ち上げる

Ftp2

Lion FTP Server

Ftp1

FTP送信に成功

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年12月12日木曜日 15:14:21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)