趣味のためのMacに関するサイト > Acrobat > 【Acrobat】突然複数枚数を印刷出来るようになった
Acrobat

【Acrobat】突然複数枚数を印刷出来るようになった

印刷状況を管理出来るアプリケーションで最も多機能便利なのは、Acrobatです。

現在OSはMacOS 10.8.5で使っていますが、複数枚数が印刷出来ません。

それで少ない枚数は一枚づつ都度印刷、多くの枚数はプレビュー.app経由で印刷しています。

季刊で弊社の新聞を郵送しており、その印刷しなければならない時節でしたので憂鬱でした。

なにげなく新人君に「プレビューだと印刷がイマイチでAcrobatじゃ複数印刷出来ないしね。」

と、言ったところ「出来るようになりましたよ。」との返事で驚きました。

彼の環境MacOS 10.6.8では今年前半には出来なかったそうですが、それ以降は

複数枚印刷が出来るようになったそうです。早速私も試してみましたらできました。

以前は枚数をしてするウインドウに複数枚の数字を入れる事ができませんでした。

Acrobatのバージョンアップのお知らせが何度もダイアログで表示されますが、すべてキャンセル

していますからAcrobat(9.5.2)のバージョンアップのせいではありません。関係ありません。

MacOSのマイナーバージョンアップはしていますから、たぶんMacOSのプリンタードライバーが

改良されたのでしょう。いずれにしても使いやすくなりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Acrobat

印刷枚数選択画面

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2014年11月21日金曜日 08:56:02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)