趣味のためのMacに関するサイト > Acrobat > 棚卸し時のホームページデータのダウンロードを簡単にするには
Acrobat

棚卸し時のホームページデータのダウンロードを簡単にするには

毎年九月にホームページの棚卸しをするので200ページ超のデータをダウンロードし

データの更新をしています。去年は、

1 ブラウザを開いてPDFで保存

2 PDFファイルを1-200ページ超を結合

という作業を延々と繰り返したのですが、いかにも面倒で憂鬱です。

そこで、automatorとAppleScriptを組み合わせて自動作業をしようと考えました。

Safariを開いて云々と考えていたが、直接Acrobatを開いてURLを読み込ませることが出来ないだろうか。

と考え直してプルダウンメニューを探してみました。(Acrobatの製品版)

プルダウンメニューのアドバンスト/ Webキャプチャー/ WebページからPDFの作成と追加がありました。

これを試してみたいとおもいます。テストではトップページのみ取り込みが出来ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください