趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > ダブルクォーテーションの値が違う落とし穴でコンパイルできない
AppleScript

ダブルクォーテーションの値が違う落とし穴でコンパイルできない

AppleScriptの穴(AS Hole)ぴよまるソフトウェア さんにはいつもScriptを

参考にさせてもらいお世話になっています。(というよりほとんどコピペですが。)

AppleScript全文ではなく、一部分だけコピペすることが多いのですがそのときに

AppleScriptエディタでコンパイルできず困ることがあります。

  1. 空白行
  2. 行頭の空白
  3. ダブルクォーテーション
  4. コメント文のマイナス

などです。

その場合は、いったんJedit書類にコピペして

  1. プレーンテキスト
  2. 正規表現で処理

という風にするのですが、なぜダブルクォーテーションでエラーがでるのだろう?と思って

バイナリエディタで見てみたところ、それぞれのダブルクォーテーションで値が違うのです。

①がコピペされたダブルクォーテーションの前の部分、②が後の部分、

③が私が使っているキーボードで入力した物です。

これでは、エラーになるはずです。

しょうがないな。では、GUIScriptingで置換の構文を書かないとと思いながら

ここをみると、構文をイクスポートするしくみが有りました。

リンク先からイクスポートしAppleScriptエディタでコンパイルしてみると

エラーなしでコンパイルできました。良く読んでいませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スクリーンショット 2012 05 25 13 41 30エラー2

①の値

エラー3

 ②の値

エラー4

③の値

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

1 Comment

  1. ずいぶん昔の記事なので、ここにコメントすべきなのかわかりませんが、クォート文字の置き換えは意図してやっています。

    掲載しているすべてのAppleScriptにはapplescript://リンクを入れており、コピペでHTMLの文面からコピーするのではなく、リンク経由でスクリプトエディタに内容を自動転送する仕組みがあるので、そっちを使ってください。

    ということになっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください