趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > Appleの表計算ソフトNumbersで繰り返す定型作業
AppleScript

Appleの表計算ソフトNumbersで繰り返す定型作業

自分は毎回繰り返す定型作業はなるべく機械(パソコン)にさせるべきだと考えます。

それを実行するのがAppleScriptでは無いかと思っています。

今回はNumbers。

テンプレートセレクタから新規を選択してから、(あるいは既存のNumbers書類に表を挿入してから)

  1. 書類をモニター解像度一杯に広げて
  2. カーソルを指定の位置へ移動
  3. ペースト
  4. 既存のヘッダの行と列を削除
  5. 余分な行ががある場合は削除
    ある場合とない場合があるので、display dialogで対応
  6. ヘッダ列とヘッダ行を追加
  7. 指定の列を選択して(レンジかGUI)ソート(sort)
  8. 〃        グラフ/形状を選択(GUI cliclick)
  9.  インスペクタを操作

と、ここまで来て、インスペクタの操作が出来ない事に気がつきました。

インスペクタのウインドウがいつも一定の位置にあればGUIで操作が出来ますが

前回の位置を記憶している場合は、位置を踏襲して出現しますから、

cliclickでもクリックできません。

用語辞書にもインスペクターの関連の命令はありませんから、操作が出来ません。

困った問題です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください