趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > 【AppleScript】時間の取り出しで目からウロコ
AppleScript

【AppleScript】時間の取り出しで目からウロコ

 タイマーとか時間の取り出しの場合は、current dateを使いますが、

通常では、date “2017年06月28日水曜日 22:57:05”となりますので、

thruを使って、最後から何番目とかの数字を取り出しますが、

ここで、時間、分、秒を単独で取り出したほうが楽だということがわかりました。

で、月、日、時間、分、秒をつなげて現在時間(current date)と同じになったら

アプリの作動ができれば、面白くなります。

参照先:http://force4u.cocolog-nifty.com/skywalker/2010/07/applescript-2f0.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

白紙 2 のコピー

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください