趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > 【AppleScript】アップルスクリプトでパスを取得できない時は
AppleScript

【AppleScript】アップルスクリプトでパスを取得できない時は

Applescriptの話

自分の場合はアップルスクリプトを使うときは

アプリケーションを起動させ最前面に持ってきて、目的のオブジェクトのパスを指定して開かせます。

 その目的のオブジェクトのパスを取得するときに、Automatorのパス取得のコマンドを使うんですが、

これがOSのアップデートMAC  OS11.1になったらAutomatorがパスが取得できなくて

困っていたんですが、パスの取得方法を検索しているうちに、

11.1ではoption+クリックでパスが取得できるということがわかりました。

OSがアップデートをすると重くなると言う点が私としては嫌な点だったんですが、

便利な点も反面あるものだなと感心した次第です。

01

 

02

 

04

 

 

 

05

 

08

 

05

 

07

 

06

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください