趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > ソースコード > ブログ本文中にソースコードをきれいに書くには3
ソースコード

ブログ本文中にソースコードをきれいに書くには3

ブログ本文中にAppleScriptの構文(ソースコード)をそのまま書くと

ecto、Wordpressの性質上、ネストしたり、予約語に色付けしたりということを

反映することができません。

そのため、プラグイン、SyntaxHighlighterをいれてpreタグを使う必要がありますが

そのpreタグで指定する言語の中にAppleScriptがないので

SyntaxHighlighter

[From AppleScript syntax highlighting]

こちらのサイトからプラグインをダウンロードしてFTPでプラグインフォルダに

いれてテストしてみたのですが正常に動きません。

(SyntaxHighlighterといっても何種類も有りますね。)

「SyntaxHighlighter AppleScript」で検索すると下記のサイトがあり、

AppleScriptのシンタックスをハイライトしたHTMLを生成するWebフォームを作ってみた。

ということでしたので、AppleScriptの構文をウインドウに放り込んで

変換生成されたHTML文をectoに張り付けてアップロードしてみましたが

ネストされるものの色分けがされません。

そこで、ulタグ以降に表示されるものだけをコピペして

ectoに張り付けてみたところ、ネスト、予約語の色分けができました。

プラグインSyntaxHighlighterを入れて、設定するより簡単です。

行番号がでないのはしょうがないですね。

SyntaxHighlighter
下部をコピペ
  • tell application Finder
  • open /Users/file_URL as POSIX file
  • delay 1.5
  • tell application Jedit X
  • –delay 1.0
  • do menu item すべてを選択
  • do menu item コピー
  • do menu item ウインドウを閉じる
  • end tell
  • end tell

 

[From A. S. H.]

──────────選択したファイルのパスを得るには

Automatorで下記の設定をすると簡単に求めることができます。

これをコンテキストメニューに入れておけばさらに便利です。

path.png

──────────後日談

上記コードをスクリプトエディターにコピペして

コンパイルしたところエラーになりました。

原因は””ダブルクォーテーションと–引用文のハイフンですね。

これを検索置換したところ、コンパイルされました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください