その他アプリ

QQオンライン

上海の知人と時間を決めてQQを使ってみました。

音声通話とビデオ通話があり、操作画面にはボタンが四つしかないのですが

その違いがわかりません。最初ですので勝手がわからず、苦労しました。

Mac版のQQでは、iMacに内蔵カメラ、内蔵マイク、内蔵スピーカーがありますから

特段外部デバイスを用意しなくとも通信が出来ると簡単に考えていました。

いざ時間になってビデオチャットをはじめてみると、相手の声は聞こえるのですが

こちらの声が相手に聞こえません。

その間のやり取りは、キーボードを叩いてテキストのやり取りです。

テキストのやり取り自体は問題なく行き来できました。

そこで慌てて以前Windowsで使っていた、マイク付きのヘッドセットを探してきて

通信してみたところやはり相手側に音声が届きません。

もしや?と思ってジャックの差し込みを確認したところ、マイクとイヤフォンの差し込みが

逆になっていました。これでは相手に聞こえない訳です。

音声画像ともQQでやり取りが出来るようになりましたが、私の声が相手側に

良く聞き取れないということで、今度はSkypeに移動して試してみたところ

こちらのほうが音声が途切れず通信できました。

なぜMac版QQでは音声が途切れてしまうのか?という疑問が残ります。

そこで再度QQに移動してイヤホン、マイクのジャックを抜き差ししてみると

普通に話せ、聞こえます。接触不良だった。という落ちです。

Mac版QQのインターフェイスの画面の方がWindows版QQと比べてきれいで

センスがいいように思います。説明が日本語でないのが難点ですが。

──────────参考にしたサイト

QQ国際版をインストールしよう! | らくらくプレスWEB: “”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください