趣味のためのMacに関するサイト > その他アプリ > 私が便利に使っている文庫番2GBの壁
その他アプリ

私が便利に使っている文庫番2GBの壁

治郎吉商店社の文庫番V3を階層化されたメモ帳という認識で使っています。

コンピューター言語はほんのさわりぐらいしか理解出来ませんが、階層化して取り込めることは

便利であるという事は理解出来ます。現在バージョンが3.5.0(136)ですが一個前のバージョンでは

画像が取り込めませんでしたが、現在のバージョンでは画像を取り込む事ができます。

ですのでブログの下書きや、長文となりそうな備忘録、長期間にわたる観察日記などにも

適しているのではないかと思います。

普段使いのメモ帳、エディターとして最終的にこの文庫番に落ち着きました。

テキストエディター等Macではテキストエディット、Jeditなどがあります。そのJeditで

複数ファイル検索は面倒なので、あとで検索するのが便利なように1ファイルに何でもかんでも

メモを放り込んでいましたら、合計で1万行くらいになった時に突然重くなるのです。

さすがに限界かな。と感じた時にしまゆぐで治郎吉商店さんが文庫番.appを紹介されて、

すぐにもとめました。一時メモ文章の階層化整理を考えてデータベースソフトFileMakerを使い、

自己参照リレーションで入力しようかとも考えましたが、思いのほか大変でしたので断念した

経緯もあります。自分のスキルでは実務的にこの文庫番が最適だと考えています。

先日便利に使っているこの文庫番V3で新規文書に画像が取り込めなくなり、当然その新規文書で

他の画像もそのファイルその書類で保存が出来ません。

いろいろ調べた所そのファイルの容量が2.15GBありました。それで保存出来ないのではという

考えにいたりました。相当前の話ですがどんなファイルでも2ギガバイトの壁があって、

それを超えると保存出来ない。という話がありました。今ではそんな事は無いでしょうが

アプリケーションを作る時の決めで、以前の慣例に従ってそのように設定したのかもしれません。

さらに新たにファイルを作って保存チェックしましたら画像も保存出来ました。

2GBの壁に引っ掛かって私は苦労していた訳です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文庫番

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください