趣味のためのMacに関するサイト > その他アプリ > 【Dropbox】容量が上限に達した時ファイルを削除しても容量が戻らないわけとは
その他アプリ

【Dropbox】容量が上限に達した時ファイルを削除しても容量が戻らないわけとは

異なるOSで複数台のパソコンを使っている時のファイル共有では、インターネット越しに 

ファイルサーバーを使うのが面倒な時にDropboxが便利だと思って使っています。

2GBくらいの容量ですが、そうは一杯になりませんので今までは不都合を感じていませんでした。

しかし、一度うっかりして特に大きいファイルをアップロードして上限を超えてしまい

全てのパソコンで同期が出来なくなってしまいました。

Web上のDropbox内ファイルを限度内に減らしても同期が復活しません。

いろいろ調べた結果、iMac内の/Users/Dropbox/に同期したファイルが存在することがわかり、

それを限度内まで減らしたところ同期が出来るようになりました。

原因が分からない時は焦りますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください