趣味のためのMacに関するサイト > その他アプリ > もっと高性能のテキストエディターとは2
その他アプリ

もっと高性能のテキストエディターとは2

文庫番v3を便利に使っています。

駄文をたくさん書いていますが、その保存方法で困って文庫番v3を購入しました。

この3階層で文章を整理するというやり方が便利ですので

パスワードの管理にスマートインポートを試してみました。

パスワードがテキストデータで200件弱あり、それを一括で

デスクトップ上のフォルダにパスワードと名前を付けて書き出します。

それを文庫番v3のスマートインポートとして取り込みました。

200弱のパスワードに関連した文章が2〜3秒で、第一階層(分類1)に

パスワードとして取り込みが出来ました。

これから第二階層(分類2)、第三階層で都度振り分けて行きます。

Jeditでマルチファイル検索をしてたくさんの文章の中から探し出すより

分類(カテゴリー)の中から探し出すようが楽なような気がします。

もう少し使ってみて、様子を見たいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください