趣味のためのMacに関するサイト > 周辺機器デバイス > 【PC周辺機器】スイッチングハブを交換する
周辺機器デバイス

【PC周辺機器】スイッチングハブを交換する

部屋の模様替えとパソコンの配置換えをしたおりについでにスイッチングハブを買い替えました。

WAN側で一個使いますから、残りの四個を使えます。足りなければカスケード式です。

しまゆぐ」でも聞きましたが、WAN側でいくら早いネット回線でもLAN側で

古いハブを使っているときに「ボトルネック現象」が起きてせっかくの光回線の効果を

得られないか、又は機器が古くなって遅くなってしまう事を防ぐと言う意味があります。

ボトルネック (bottleneck) とは、システム設計上の制約の概念。英語の「瓶の首」の意。

一部(主に化学分野)においては律速(りっそく、「速さ」を「律する(制御する)」要素を

示すために使われる)、また『隘路(あいろ)』と言う同意語も存在する。

80-20の法則などが示すように、物事がスムーズに進行しない場合、

遅延の原因は全体から見れば小さな部分が要因となり、

他所をいくら向上させても状況改善が認められない場合が多い。

このような部分を、ボトルネックという。

瓶のサイズがどれほど大きくても、中身の流出量・速度(スループット)は、

狭まった首のみに制約を受けることからの連想である。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スイッチングハブ

新規購入スイッチングハブ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください