周辺機器デバイス

領収証の印刷とは

お客様にお支払いただく場合、後々の管理を考えて

ほとんどをお振込にしていただいていますが

なかには現金になさるかたもいらっしゃいます。

そのときに困るのが、領収書は手書き。ということです。

私にとって一番困るパターンがその場で金額を数えて書き込むという事で

達筆でないものですから、重厚でない領収書になってしまいます。

チェックライターで金額部分を印刷するにしろ

手書きの部分がまだ、日付、宛先、項目名と残っています。

レーザープリンターに用紙設定をして印刷しようとしても

印刷可能最小範囲より小さいものですのでプリンタードライバーが認識しません。

そこで「領収証プリンター」と検索したところ

iPhoneからWi-Fiで印刷できるモバイルプリンターもありますが

印刷物が2インチの感熱紙ですので適当でありません。のほかに

こちらのレーザープリンター用帳票(カット紙)を見つけました。

これならB5の用紙カセットか手差しカセットに入りますし

控えも一緒に印刷できますので便利かと思います。次回検討したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください