趣味のためのMacに関するサイト > iPhone > iPhoneの反応が遅い時には、アプリを終了させる
iPhone

iPhoneの反応が遅い時には、アプリを終了させる

iPhone、メールのテキスト変換にやたらと時間がかかるようになりました。

メモリーを食い過ぎているのかなと思いまして、再起動を二回。

その後軽くなりましたが、また戻ってしまいます。

ググってみると、変換が遅くなるのは、「アプリを終了させていないから。」

という結論になりました。

考えてみればアプリの終了ボタンがありませんから、一度起動したアプリは

iPhoneを終了させるまでそのまま起動しっぱなしです。これでは遅くなります。

ホームボタンを二度押しし、このマイナスボタンを押してアプリを終了させることにしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 3399

アプリの終了ボタン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください