趣味のためのMacに関するサイト > 未分類 > 何度も使う画像は属性を変えて置くのが便利
未分類

何度も使う画像は属性を変えて置くのが便利

ブログを書く時に何度も使う画像があります。

それを、ドラッグアンドドロップするときにファイルネームとアルト属性を何度も入力するときが

有りましたのでなんとか簡単にならないだろうかと考えました。

iPhoto状の情報を変えてもドラッグアンドドロップするときに反映されません。

そこで、属性の変更できるフリーのMac用のアプリケーション、FileInfo_Xを使うことにしました。

これを使って属性を変えておき、それからiPhotoに読み込んでおけば、

都度属性を手入力することはなくなるのではと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Zokusei

アップロード時に属性の変更を行う

fileinfo.app
FileInfo_X.app
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください