趣味のためのMacに関するサイト > Windows > 【Windows】ライセンス認証は365日24時間受け付けていた
Windows

【Windows】ライセンス認証は365日24時間受け付けていた

Parallelsのインストールミスを繰り返したせいもありまして

Windowsを立ち上げ後のライセンス認証を要求するダイアログ画面で何度も引っかかります。

Parallels Toolsのインストールがまだされていませんと言う

表示が下側のタブに表示されることもありますので

ツールの再インストールをアンインストール後、ver5に戻ってみましたが改善されません。

やむを得ず、ライセンス認証を Web上で入力しましたが

マイクロソフトのライセンス認証のサーバーが反応せず、

電話に寄る音声ガイダンスでライセンス認証をしましたがエラーになり

オペレーターのサポートを依頼したところつながりましたのでライセンス認証をお願いしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オペレーターの案内に従ってプロダクトキーの変更ボタンをクリック

インストールIDを6文字9ブロックを伝え、オペレータによるインストールIDの確認後

確認IDの数字6桁を口頭で聞きながら新しいキーを入力し、無事インストールが出来ました。

なんでも、ライセンス認証だけは365日24時間受け付けているそうです。

夜間の遅い時間帯でしたので

オペレーターによるサポートを受けられるとは思っていませんでしたが

認証手続が済んで、Parallelsが使える状態になりました。

何日間かParallelsが使えず困っていましたが問題が解決して安心しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください