趣味のためのMacに関するサイト > YouTube > 【YouTube】無圧縮の拡張子で動画を保存するには
YouTube

【YouTube】無圧縮の拡張子で動画を保存するには

Mac上で動画を作成する上で不便なことは、YouTubeにUPした時に画像が粗いことがあります。

拡張子MOVでは見るに堪えません、Windows系の拡張子でAVIでアップロードした時には、

きれいに見えます。

Mac系の拡張子MOVなどは過剰に圧縮しているのではないかと思います。

自分の感じですが、アップロードの時間からAVIはほとんど圧縮していないのできれいに見えるのでは

と思います。非圧縮方式でアップロードしておかないと精密な動画が見られないと考えます。

そのため一旦iMovie等で編集した動画の拡張子をMOV → AVIに変更するにはQuickTimeProで、

変換して普通に視聴出来るレベルにする必要があると思います。

最近のiMacにはQuickTimePlayerがインストールされていますがプロ版ではありません。

プロ版にするには一旦ver7をダウンロードしてライセンスを購入しなければなりません。

プロ版がver7台でPlayerがver10台というのがいささかおかしいと思いますが。

もうひとつのプロ版の魅力は定型作業をAppleScriptで実行出来るかもしれないと言う点ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参照先 https://support.apple.com/kb/TA37346?locale=en_US&viewlocale=ja_JP
機能 QuickTime Pro QuickTime 基本
可能な限り最高品質で 30 を越えるオーディオ、ビデオファイル形式を再生
静止画表示
ストリーミングメディア表示
高音、低音、バランスのコントロール
ムービー・画像・オーディオの作成、編集、保存、書き出し
ファイルに特種効果を適用
最新のコーデックを用いてビデオやオーディオを圧縮
音楽付きのスライドショーを作成
一般的なインターネットメディア形式のコピー、ペースト
複数のフォーマットに画像を変換
フルスクリーン映像の再生
ムービーのリサイズや切り取り
ストリーミング用ムービーの作成やヒンティング処理
MIDI 機器とシンセサイザの編集
トラックの使用/使用停止
Web からダウンロードしたムービーの保存
ムービーに著作権情報を付加
AppleScript によるワークフローの自動化
デザイナーメディアスキンの作成
DV カメラフォーマットへの書き出し
タイムコードとスクラブバーに編集用にアクセス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください