趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > AppleScriptでエディターへブラウザのテキストデータをコピー&ペースト
AppleScript

AppleScriptでエディターへブラウザのテキストデータをコピー&ペースト

昨日の続き

——————クリップボードがカラでないなら

if (theText ≠ null) then

tell app “Jedit X”

open file “自分が指定するファイルのパス” as POSIX file (*こうしないとエラーが多い*)

–make new file (*作業量が多いときは新規書類*)

tell front document

activate

[tip]

set paragraph 1 to theText & return & “ここがペーストの最後です。”

[/tip]

–do menu item “ペースト” (*でも可能*)

end tell

end tell

end tell

書類(ドキュメント)の先頭行にちゃんとコピペできているかはちょっと怪しいですが

今のところはなんとか動きました。

今度はコピペの作業時間とブラウザのタイトルを取得したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月4日月曜日 14:26:09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です