Excel/NeoOffice/OpenOffice

Excelで現在の累計の計算

Excelで累計を計算するときには、SUM関数を使います。

=SUM(A1:A10) などとしますが、現在までの累計を計算するときにはこれでは出来ません。

SUM関数をオートフィルで張り付けますと計算する範囲がずれてしまいますので

ほしい結果が得られません。

[tip]

そこで、$を列と行の前に入力し絶対参照を使います。

[/tip]

そうすると、計算すると最初のセルが固定され現在までの累計が表示されます。

数字 現在の累計 数式
1 1  
2 3 SUM($A$3:A2)
3 6 SUM($A$3:A3)
4 10 SUM($A$3:A4)
5 15 SUM($A$3:A5)
6 21 SUM($A$3:A6)
7 28 SUM($A$3:A7)
8 36 SUM($A$3:A8)
9 45 SUM($A$3:A9)
10 55 SUM($A$3:A10)
累計

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください