趣味のためのMacに関するサイト > その他アプリ > もっと高性能のテキストエディターとは
その他アプリ

もっと高性能のテキストエディターとは

自分はテキストをエディターに取り込んで過去データを

必要なときに検索して探しています。

Mac定番のエディターとしてJeditXを使っていますが

高性能といえるJeditでも万能ではありません。

テキストをどんどん取り込んでいるうちに10000行を超えた当たりから

急に重くなります。

そこで10000行を超えると警告が出るようにして

次のファイルで保存するようにしています。

Jeditにはマルチファイル検索がありますが、どうも面倒です。

もっとたくさんのテキストを1ファイルで扱え、

しかも検索しやすいテキストエディター、アプリがないものかと

考えていたところ、これを見つけました。

検索がしやすく、たくさんのテキストが扱えるようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文庫番v3

文庫番v3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月4日月曜日 15:39:51

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です