趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > 【AppleScript】ブラウザを60秒ごとにリロードする
AppleScript

【AppleScript】ブラウザを60秒ごとにリロードする

古いInteliMac(21.5インチ)の二次利用として、当日のカレンダーを拡大表示させたいと思いました。

自分は元々目が悪いのと、通常の紙カレンダーでは今日は何日か一目ではわかりませんし、

iMacのカレンダーでは見にくいということもありました。

かといって、AppleScriptで日付と曜日を取り出して書くのも面倒なことになります。

今日の日付、日めくり式表示のサイトを見つけました。

ですが、こちらはリロードしないと最新の日付になりません。都度リロードする必要があります。

「AppleScript リロード」で多分検索したと思いますが、

こちらのサイトを見つけました。

参照先:http://powerapple.at.webry.info/201404/article_21.html

下のコードがこちらです。

 MacOS 10.4.xのIntelMacですが10.6.8にアップデートしても日めくりカレンダーが表示できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac  2

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください