趣味のためのMacに関するサイト > その他アプリ > データ共有のドロップボックスとは
その他アプリ

データ共有のドロップボックスとは

複数の方々で現場のやり取り、打ち合わせをしているときには情報の共有が必要になります。

AとBの方が知っているが、CとDのかたが知らなかったとなると、

現場が混乱したり、間違いのもとになります。

そのために私は複数の人間が見ることの出来る掲示板を使っていますが、

添付ファイルについては対応できません。

当社の別の人間がドロップボックスを使っていると聞き簡単に説明を受けました。

情報を共有(シェア)するためデスクトップにフォルダ(ディレクトリ)を作り

その中に入れたファイルが複数のPCのフォルダで同期するという物です。

ちょっと違いますが、MacのiDiskの感じかなと考えています。

メールアドレス、ID、パスワードの登録で使える訳です。

Skypeやフェイスブックなど無料で使えるサービスが台頭しています。

一定まで無料でそれ以上のサービスを受ける場合には有料ですよ。

というスタイルは好感が持てます。

[From ドロップボックスの特徴:DropBoxマニア ドロップボックスはここがすごい!]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください