趣味のためのMacに関するサイト > その他アプリ > データ共有のドロップボックスとは2
その他アプリ

データ共有のドロップボックスとは2

大容量のファイルをやり取りすることが増えましたので

茅ヶ崎市「I3」様おすすめのドロップボックスを使ってみました。

思いのほか、設定は簡単です。

dropbox1 dropbox2

1──────────2

dropbox3 dropbox8

3──────────4

dropbox5 dropbox6

5──────────6

dropbox7 dropbox8

7──────────8

dropbox10 dropbox10

9──────────10

dropbox11 dropbox12

11──────────12

dropbox12 dropbox14

13──────────14

dropbox14 dropbox14

15──────────16

dropbox15dropbox18

17──────────18

 

  1. ドロップボックスサイト
  2. Mac用の.dmgファイルを開いてアプリケーションフォルダへ
  3. 案内ダイアログ
  4. 名前、メールアドレス、パスワード入力
  5. 容量の設定
  6. 設定2
  7. フォルダ
  8. アクセスの設定
  9. アイコン
  10. 共有フォルダの設定
  11. ウェルカムスクリーン。かな。
  12. プルダウンメニュー
  13. 一般設定
  14. 共有フォルダ設定2
  15. メールアドレスを指定
  16. ドロップボックスサイトで共有される一覧
  17. 共有フォルダの指定
  18. 共有者のメールアドレスを指定

ここまでノンストップで設定できました。簡単ですね。

ただし、共有されたフォルダ内に新しいファイルが入ったかどうかは

チェックしていないとわかりませんので、

アクションがあったときにメールをもらったほうがいいようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください