趣味のためのMacに関するサイト > 周辺機器デバイス > アプリケーションコピーハードプロテクト「ドングル」とは
周辺機器デバイス

アプリケーションコピーハードプロテクト「ドングル」とは

世の中には倫理を理解しないコピー製品通称「割れ物」をお使いになるかたが、いまでも

多くいられるそうです。販売されているアプリケーションにはユーザーID、シリアルナンバーなど

簡易なセキュリティーがかかっていますが、それごとコピーしてしまえば差し支えありません。

しかし、今はLAN + WANの時代ですから同時起動を許さないように販売社が立てたサーバーに

対してアクティベートしないと稼働出来ないようにしたものもあります。

それをさらに進化させたのがこのハードプロテクトの「ドングル」です。

これが無いと目的のアプリケーションが起動しません。

これごとコピーしてしまう人がいるのかはわかりませんが。

一見USBメモリーのように見えるこの「ドングル」でコピーが格段に難しくなったことでしょう。

高価なアプリケーションには付属します。

パソコンのUSBソケット口に直接差し込むとパソコンを移動した時に口が折れる可能性がある。

と、パソコン修理の下田商会さんから聞いていますから念のためにUSBケーブルを経由で

挿しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドングル

アプリケーションハードプロテクト「ドングル」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください