趣味のためのMacに関するサイト > 周辺機器デバイス > 【周辺機器デバイス】自分が好きなキーボードは一長一短
周辺機器デバイス

【周辺機器デバイス】自分が好きなキーボードは一長一短

──────────キーボードの話

最初はiBUFFALOキーボードBluetoothの型番がBSKBB09シリーズのものを使っていました。

テンキー付きでキーボードのピッチも広く、コードレスなので大変使いよかったんのですが、

何しろ電池式ですのでその電池が大体1ヵ月ちょっとでなくなることが多かったように思います。

これは2台目ですが1台目はキーの反応がなくなったので買い替えました。

その電池の消耗度合いがいかにも早いと思いましたので、

同じバッファローでタッチが似たようなキーボードで有線のものがないかと探したのですが、

もっとも似た感じのBSKBU14シリーズのものを買いました。

似たサイズのものがなくウェブ上ではちょっとサイズがわからなかったので、失敗しました。

後で見てみるとキーピッチが上のものと違ってずいぶん狭く、

ノートパソコンのキーボードを移植したようなものに見受けられます。

キー配置が違うこともずいぶん戸惑うことです。

しばらく使っていましたが違和感ありありなので、電池の消耗が早いものの

使いやすかったキーボードに戻しました。

充電式の電池にすればいいのじゃないかなって言う考えもあるかと思いますが、

この値段のキーボードのために値段がある程度する充電式の電池を買うと言うのも

いささかどうかと思いますので、使い捨て(今使い切りと言うのかな)の電池を多めに買って

対応することにしました。

やはりキーボードは自分が好きなキータッチのものでないと集中力が続きません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

ˇ

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください