趣味のためのMacに関するサイト > iCal > iCalがシンクロしないのは2複数アカウントの悩みを解決編
iCal

iCalがシンクロしないのは2複数アカウントの悩みを解決編

以前から私のミスで.macとMobileMeの複数アカウントを登録してしまい、

(それは.macからMobileMeにかわったというアップルのやり方を

よく理解していなかった。という私の理解不足もあるのですが。)

カレンダーがおのおの複数存在してしまった。という問題がありました。

Appleでは.mac = MobileMeのiCalデータは同一と考えているよう。

これを解決すべく、iMac上のiCalデータをMobileMeの分を削除しました。

すると、.mac = MobileMeのiCalデータは同一と考えているらしく

同一データがすべて消去されてしまい、過去データ、未来データをすべて失ってしまいました。

もちろん、Web上MobileMeのデータはありません。

デフォルトのカレンダーだけは残りましたので助かりました。

ここにほとんどの重要なカレンダーデータが有りますので。今後は注意しなければなりません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その際に、重要なのがアップルIDはドットマックかMobileMeなのかを

確認しておく必要があります。あるサイトで確認するには、という記事を見かけました。

iPhoneの設定(iOS5)/StoreでApple IDを見ることができました。

それでApple IDはMobileMeの方でしたのでこれを基準にしたいと思います。

すべての間違いのもとはアップルIDをうろ覚えで登録してしまったことにあります。

では、アカウントをMobileMe一本にして以前のドットMacアカウントを

削除すれば、iCal上の複数アカウントの問題が解決されるのでは?と思ってやってみました。

appleid

図1

アップルIDの確認画面

appleid

図2

iCal上のアカウント画面

ここで@macをいったん登録して、削除すると、iCalウインドウから

@macのカレンダーが消えて、@me.comのカレンダーのみ表示されました。

これで長年悩んでいた、複数存在したカレンダーの問題が解決されましたが

過去データを失ったのは痛いですね。うっかりミスが多いのは気をつけたいと思います。

定期的なデータのバックアップは必須です。時間を見つけ、

Finderの問題がありますが、タイムマシンデータから復旧したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください