趣味のためのMacに関するサイト > その他アプリ > 偶然見つけたスクリーンショットのオプションと両面印刷のボタン
その他アプリ

偶然見つけたスクリーンショットのオプションと両面印刷のボタン

今回暮らしの通信冬号の時節になりましたので、

試し印刷をしてみたところ両面印刷が出来なくなりました。

以前は出来たのに今回が出来なくなった原因を探してみたところ、

システム環境設定/プリントとFAX/オプションとサプライ/ドライバを

点検したところ、両面ユニットと内蔵ハードディスクにチェックが

入っていませんでした。

ドライバーをバージョンアップした時にクリアになったかもしれません。

気がつかないうちに設定が変わっているのは困ったものです。

そのときに気がついたことがあります。

両面印刷不可

図1

両面印刷が出来ない時

両面印刷

図2

システム環境設定でチェックを入れる

両面印刷OK

図3

プリント画面で両面印刷ボタンが押せるように変化

スクリーンショット

図4

スクリーンショット時の変化

デスクトップ上の一部スクリーンショットを撮る時にはcommand + shift + 4と

するのですが、Macユーザーのかたのサイトのきれいなスクリーンショットを

見るたびにそのようなトリミングをしたいものだと思っていました。

command + shift + 4 としたおりに目的の画像がハイライトしたのです。

ハイライトしたことは以前にもあったのですのが、

何のことはないことと思っていました。

ハイライトした画像に十字ポインタを当てspaceキーを一回押し、

そしてクリックすると目的の画像がきれいにトリミングされます。

今まで気がつきませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください