趣味のためのMacに関するサイト > iCal > iPhone4で電源なしのWi-Fi同期が可能
iCal

iPhone4で電源なしのWi-Fi同期が可能

iPhone4で自分が一番必要とする機能はiCalとiPhoneのカレンダーが同期することです。

MobileMeのサービスが終了することでiMacのアプリ使用を優先させるために

iCloud + Lionへの移行が出来ません。

やむをえず、iTunes + ケーブル越しの同期をしていますが、いかんせん面倒です。

直近Wi-Fi同期をしてみましたが、電源ケーブル必須ということでしたので、

電源ケーブルなしのWi-Fi同期は出来ないものと思っていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Wi-Fi同期

しかし、いちいちコードの抜き差しは面倒ですので、電池の余裕があるときには

なんとかケーブルなしのWi-Fi同期が出来ないものかと、

「iPhone Wi-Fi同期 電源なし」で検索したところ

下記のサイトで電源ケーブルを使わないでWi-Fi同期が出来ることを知りました。

では、自分も出来るかもしれないといろいろテストしたところ

下記の手順で成功しました。

──────────事前準備(一度だけ)

  1. ケーブルをつないでWi-Fi同期に一度チェックを入れる。
  2. AirMacをオンにして
  3. ネットワークを作成(iMacのメニューバーアイコンが変化します)

air mac.png

──────────同期のしかた(毎回)

① iMacのiTunesをあらかじめ立ち上げておく。

② iPhoneの設定/Wi-Fiを選択(自分の場合は毎回選択が解除されます。)

③ iPhoneの設定/一般/iTunes Wi-Fi同期/今すぐ同期で同期開始

──────────不満な点

  1. 毎回、iPhoneのWi-Fi同期の設定をしなければならないこと。
  2. 多分ほかのプロファイルが悪さしているのではないかと思います。(FON)
  3. ケーブル接続に比べて同期のスピードが遅いこと。
  4. iPhone上でクリックする回数が多いこと。(有料のショートカットメーカーで解決すると思います。)

これで大分便利になりました。

[iOS5]MacとケーブルをつながずできるWi-Fi同期が便利すぎる | IT女子のお気に入りフォルダ: “”

(Via.)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください