趣味のためのMacに関するサイト > iMac > 現在使っているMacOS 10.6.8HDに後からパーティション+クローン作成後インストールするには
iMac

現在使っているMacOS 10.6.8HDに後からパーティション+クローン作成後インストールするには

自分がiPhone + iMacで一番重要で頻繁に使うアプリは

iMac/iCal、アドレスブックとiPhone4/カレンダー、連絡先です。

この機能があるのでiPhone4を使っていると言ってもも過言でありません。

MobileMeがiCloudに2012/07から変更になりましたから、

自分の環境のMacOS 10.6.8(Snow Leopard)では

標準でiCloudに対応していませんでしたのでいろいろ設定する必要がありました。

記事のURL

Web上の情報を調べて(漁って)なんとかiCalとアドレスブックを10.6.x Leopardで

対応したのまでは良かったものの

アドレスブックではいろいろな不具合が出てきてしまいました。

新規連絡先を作ったために、以前と同じ名前の方がアドレスブック上に

少なくとも複数存在し、(ひどいものになると10個も20個もでてきてしまう。)

カード/重複項目を検索 でデータの統合をしても

次回アドレスブックを立ち上げた時に元通りになってしまいます。

一番困ったことは、入力したはずの施主データが消えてしまうことでした。

これには参りました。

10.6.8とiCloudではバージョンの整合性が足りないのではと考えて、

これでは最低10.7にしないと使えないのではないかと思って、

アップストアをみるとすでに10.7は販売しておらず、

新規廃盤OSは10.8のみになっています。

(¥1700-というのは安いと思いますし、同じApple IDなら複数インストール出来るのは魅力ですけど)

しかし、そのほかの主要なアプリケーション、VectorWorksが使えないのは困りますから、

現在の環境を残したまま新規MacOS 10.8の環境にする必要があります。

今使っているハードディクのまま、パーティションを切り、

そこに10.8をクリーンインストールするという作業。

それからデータをタイムマシンから移動し

10.8で使って、不具合の時はパーティションで切れられた10.6を

起動ディスクにしてつかう。という考えです。

↓にあるとおり可能だとは思いますが、一抹の不安はあります。

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10113184?start=0&tstart=0

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください