趣味のためのMacに関するサイト > iMac > 久しぶりにiBookを起動すると、あまりの遅さに驚く
iMac

久しぶりにiBookを起動すると、あまりの遅さに驚く

久しぶりにiBookを起動しました。

「たはむれに 母を背負ひて そのあまり 軽(かろ)きに泣きて 三歩あゆまず」

という石川啄木の短歌を思い出しました。

あまりの動作の遅さに驚いた訳です。

10.4.xシステム環境設定/ネットワーク/ネットワーク環境では、「ほかのアプリケーションで変更されました。」

という、ダイアログが常に出て設定変更できず、

ユーザ/システム/のネットワーク系の初期設定ファイルが壊れていると思って

当該書類を捨てて再起動してそのダイアログが出ないようしてから、

ネットワークの設定を直して無線LAN(Wi-Fi)に接続しようとしてもネットワークが表示されません。

Intelの前のパワーPCですので、既に規格が古くなっているものと思います。

購入後3年以内のノート等では、下取りに出すとか売ってしまうとかの手が有ります。

それでしか動かないアプリがあれば需要が有るでしょうが、

売り時機を逃がしてしまいましたので、ほとんど値がつきません。

売買サイトでは¥4,500から¥10,000ほどと幅が有りますが、

これは付属品とか箱とかをきちんと保存してある場合で、

私は周辺の部材を捨ててしまっているのでほとんど期待できないでしょう。

実用には適しませんが、モバイルという事ではLANの設定用として使うことができますし、

アクセサリーとしてもいいかもしれません。

不可視ファイルが動作の邪魔をしているかもしれませんから、

OnyXで一度クリーニングをしてみたいと思います。

──────────後日談

OnyX(タイガー用)でクリーニングをしてみて、多少改善されましたが、

会社で使っているMountain Lion 10.8.2(3.06GHz Intel Core2 Duo)と比較しては

3倍ほど遅い気が体感的にはします。

iBookは1GHz程度ですし、無線LANだと言う点でもデメリットが有ります。

子供が使っている無線LANで(Windows7 去年のモデル)ブラウザの遷移が遅いのに驚きました。

これではイライラ感が有りますので、実用的には適さないなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください