趣味のためのMacに関するサイト > iPhone > ホームボタンの故障対策では、AssistiveTouch をオンにする。
iPhone

ホームボタンの故障対策では、AssistiveTouch をオンにする。

しまゆぐで聞いた事です。

iPhone、iPadのホームボタンを酷使すると、故障して反応がなくなることがあるそうです。

(ボタン周辺の部品間でこすれが起き、微細な粉末が隙間に挟まったと思われる。)

その対策では、iPhoneの設定/一般/アクセシビリティ/AssistiveTouch をオンにします。

iPadでこの機能がある事でiPhoneにも同等の機能があるという事も聞き、探してみました。

すると以下の画面が見えるようになります。

そうすれば、ホームボタンの酷使による故障を防ぐことができます。

使用頻度が少ない私には出ない現象でしょうが、用意して置くにこしたことはありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Assistive touch1

assistive touchをオンにしたところ

Assistive touch2

assistive touchをオンにしたところ 2

Assistive touch4

ホーム画面でアイコンをタップすると表示される画像

Assistive touch3

ゼスチャーを使う場合

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください