趣味のためのMacに関するサイト > iMovie > ビデオファイルの取り込みで困った時には
iMovie

ビデオファイルの取り込みで困った時には

iMovieにビデオファイル(.mov)を取り込むときに困りました。

iPhoneでビデオを撮ってiPhotoに画像と一緒にビデオファイルが取り込まれますので

元画像を消去します。

元画像を消去してしまったので、iMovieに取り込む時にその画像がiMovieのメニューからは

見つけることが出来ないのです。

QuickTimeをPro版にしていますから、一旦QuickTimeで動画を開いてデスクトップへ保存し、

(同じ表示分数だけ保存時間にかかりました。)

iMovie/ファイル/読み込み/ムービーでイベントに取り込むことができました。

新規イベントを作ってからそれに取り込むか、または新規イベントとして取り込みます。

ムービー編集するには時間がかかります。

ファイル/手ぶれの解析では相当数の時間がかかりますから、

クリップを選択し、インスペクタ/クリップ/手ぶれの補正にチェックを入れたほうが

時間が短くすむようです。

──────────YouTubeへのアップロード

プロジェクトライブラリ/共有/YouTubeで

アカウント、パスワード(YouTubeにアップロードするためのアプリケーションごとのパスワード)と

タイトル、説明、タグをいれればiMovieから直接アップロードできますから、

手順がこなれれば短時間で手早く処理が出来るようになるかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTube

YouTubeにアップロード時のウインドウ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください