趣味のためのMacに関するサイト > iMovie > 【iMovie】YouTubeにあげるための下準備ではMP4化が必要
iMovie

【iMovie】YouTubeにあげるための下準備ではMP4化が必要

YouTubeに動画をあげるときに、movだと不鮮明で見るに堪えませんから、

アップロードする前にmp4に変換する必要があります。

ネット越し(インターネット経由)だと、混雑した時間に当たると余計に時間がかる可能性がありますから、

ローカルで変換する必要があります。

フリーで軽いと思われるアプリを以前ダウンロードしておいたのがあったので再度使ってみました。

変換のやり方が、ウインドウにドラッグ&ドロップ方式ですので簡単です。

iMovieで作ったビデオが便利に変換できそうです。

変換時間は、ビデオクリップの時間だけ時間がかかるようですので長いものだと問題になるかもしれません。

ブログサイトを見てもらうのと、フェイスブックで見てもらうのとどちらが拡散に便利かと、

見ていますと、同じカテゴリーでは、ブログサイトの方が現在はヒット数が多いですが、

とっつきやすさではFacebookのほうがいいかもしれません。

物販でない、専門を区切ったサイトでは以前聞いたところでは3,000ヒットがメドだそうです。

平均40/dayなら、40日/日 × 30日 = 1200ヒットですから、まずまずかなと思います。

静止画ならぬ動画なら2^3ですから手間が二倍以上かかりますが、ヒットが5倍になるようですから、

そこそこの価値があるかもしれません。

Stream clip 1

streamclip

Stream clip 2

streamclip ウインドウ

Hit 1

Facebook page

Hit 2

週間ヒット数

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください