趣味のためのMacに関するサイト > iPhone > 【iPhone】備忘録 各部品の名前では
iPhone

【iPhone】備忘録 各部品の名前では

iPhoneに限らずiMacと電源コードの接続部分(Mac系ではコネクタ)には様々な呼び名が有ります。

いわゆる「接続コード」の名称を正しく知らないと、注文も出来ず、借りることもできず、混乱します。

最近ではiPhone4 → 5に変わった頃でしたか、USBからiPhoneに電源を供給するケーブルが

ライトニングに変わりました。小さくて扱いやすい。という特徴がありますが、

海賊版を防ぐ為かAppleの認証が必要になりました。(Appleとしては正しい姿勢だと思います。)

そのため、市販の安いライトニングケーブルは使う事ができません。

Amazonで安いライトニングケーブルを買ってみましたら、コネクタの先端自体は差し込めたのですが

保護部(頭の部分)が微妙に大きくてiPhoneの電源差し込み部の金具に当たり微妙に奥まで入らず、

使用を断念した記憶があります。

ライトニングケーブル

ライトニングケーブルの先端部分

Macの場合接続ケーブルの種類が多く、それも値段が高い。という不満が有ります。

MacBookから液晶プロジェクターにつなぐ場合変換ケーブルがないと出力できず困る場合が有り、

私が困ったのは最近では「サンダーボルト」というケーブルのコネクタ形状の違いがわからず、

戸惑いました。MacBookのメス側の形が分かりませんでした。

備忘録としてURLを貼っておきます。

https://goo.gl/tp4G1H

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください