趣味のためのMacに関するサイト > Windows > パソコンを捨てる時の話
Windows

パソコンを捨てる時の話

パソコンを捨てる時の話

FXのソフト(Expert Advisor)を動かすため、

複数ソフトを一台のPCで切り替えながら見るのが面倒で、見やすくしたいために、

一個ずつ別々にPCを中古でアマゾンから買って動かしている。

ハードディスクは使っているうちに遅くなって来てフラグメントを解消するのも煩わしく、

SSDに交換するのにも一体型でないこと、取り替えるのにしづらいように見えることもあって

捨てることに。

名の通ったメーカーなら引き取りサービスをしてくれるはずなので、

ThinkCentreはレノボでPCリサイクルラベルは貼ってあり、メーカーサイトを見ると

自分のサイズでは¥3,300円/台らしい。

この値段は、実に微妙。デスクトップならば小さくバラして燃えないゴミに

もう少し安い値段ですてることができるのだけど、一体型はちょっと難しい。

iMacくらいのデザイン製があるならとっておけば飾りにもなるのだろうけど、

Windowsマシンではそれも無理。一体型は煮ても焼いても食えない。

後でバラしてみることにする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

 

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください