Latest News

その他アプリ

【その他アプリ】今度はそうきたかと言う話、ダウンロード阻止

-自分はYouTubeなどを見るときに広告表示がわずらわしく感じますので、

表示をブロックする機能各所(アドブロック)を入れています。

ある時通販サイトからPayPalを使って購入することがありました。

するとどういうわけか、ダウンロードが途中で止まるのです。

調べるとAdblockがダウンロードを阻止していることがわかりました。 

ブロックしない、支払いを求められたのです。

「あなたがこのアプリに妥当と思う金額をお支払いください」と言うわけです。

Google社が開発したフリーのものと思っていただけに、ちょっと意外でしたがある機能を人質にして

金銭を要求すると言う質の悪いものではありませんが

ソフトと言う事としても支払いをしないとダウンロードできないと言うことには変わりありません。

スクリーンショット 2020 05 17 13 05 28

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

周辺機器デバイス

【プリンター】安いレーザープリンター を買ってみる

 以前使っていたインクジェットのプリンターが、ノズル詰まりみたいな感じになって

なかなかよく印刷できないことが多々ありましたので下のような感じの

レーザープリンターを買うことにしました。

レーザープリンターと言えばインクジェットプリンターより値段が高いですが

きれいに印刷できると言う特徴があります。

以前使ったインクジェットプリンターはいくらで買ったがちょっと覚えていませんが、

値段もそこそこだったような気がします。

あんまりたくさん印刷はしませんし、きれいなカラーの印刷物が欲しかったんですが

それがダメになったのでそろそろまたインクジェットを買い替えなきゃればいけないかなと

思ったんですがインクジェットのプリンターと言うのはプリンター以外に

カートリッジにお金がかかります。 

中華のものなどを買えば安いんですがこれがいまいち信頼性にかけて

今回のトラブルの原因となりましたのでそれはやめて値段がそこそこなものであれば

レーザープリンターが欲しいなと思ったわけなんです。

レーザープリンターは高いですからでは当座モノクロのもので良いだろうと、

いろいろ探していましたらこのブラザーのA4モノクロレーザープリンターは新品では

¥26,000なにがしの値段がしますけど、

中古では(ある程度使ったときに取り替えるので中古ので十分だろうと言う考えなので)

¥8000円でありましたし、中間にアマゾンが入っていますので保証もあり、

そこそこは使えるものだろうと、アマゾンを信用してこちらを注文しました。

──────────使用感

自分の甘い考えでは、トナーが中に入っていますので、トナーがある分だけ使って

なくなったら新しいプリンターを買おうかと言う考えていましたけど、

さすが中古販売店、トナーはテスト印刷の分しか入ってないギリギリの量でしたので

新品のものを買う羽目になりました。

Wi-Fiの機能もありますが外部デバイス全般なんですがMacOSとの相性はあんまり良くないようです。

MacOS 10.15ですがWi-Fi機能は自分の設定が悪いせいか使えませんでした。

しかしUSB USB出力だと支障なく使えますし1枚目の立ち上がりが遅く感じますが

充分使用に耐えます。

重量は6.9キログラムと書いてありますが意外に軽いと思います。

それと外形が矩形(サイコロ型)になっていますので突起がほとんどなくて扱いやすいんですね。

置きやすいし、扱いやすい。

自分にとってはすっきりしたデザインで使いやすいと思います。

用紙の差し入れ部分も引き出し式になっていました。

この分についても突起がありませんから助かります。 

(旧モデル) brother レーザープリンター A4 モノクロ

JUSTIO HL-L2365DWブラザー工業5つ星のうち4.0    193個の評価

| 31が質問に回答済み価格:¥26,800 & 配送料無料

 

ブラザー

動画

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Windows

【Windows】WANでアナログ時計を表示させる

古いパソコンを使ってオンラインの(ネットワークの)時計をアナログ表示させようと

思ってていたところ、Mac mini ServerでSafariブラウザを使っていましたが、

そのSafariブラウザのバージョンが古すぎてアナログ時計を表示できなくなりました。 

そこでウィンドウズマシンでもXPのが在庫でありましたので、

それを使ってアナログ時計を表示させようと思って挑戦しました。 

WindowsでもブラウザSafariが使うことができますのでダウンロードして

アナログ時計のサイトを開いてみたところ、

ウィンドウズ版のSafariでもバージョンが低すぎるらしくてバージョンが古くて表示させることができません。

そこでChromeを使って表示させようと思いました。

このクロームでは、直近のバージョンであればの話ですが、

各PCで設定(ブックマーク)を同期できると言う機能があります。

しかし、バージョンが古いものはこの同期機能が使えません。

その同期できない、時できるということが今まででは、不具合(自分にとっては都合の悪いこと)だった

のですが、同期しないことが今度はそれがアドバンテージになります。

最初に開くところのURLを指定してしまうとすべてのPCのブラウザに再起動すると

アナログ時計が表示させてしまうと言うことになりますので私としても混乱しますから

クロームではできない事情がありました。

ところがこの同期ができないければ、混乱することもないわけですから

かえってその点は私にとっては都合の良い話となります。

そこで再起動時にスタートアップフォルダにChromeのショートカットを入れて、

立ち上げてみたところ、新規にタブが増えてその増えたタブを最初に開くものですから

目的のURLを見ることができません。 

何か他の方法でタブを消すかと考えていたところ、そういえばクロームの設定から

前回開いていたタブもしくはURLを開くと言う設定がなかったかなと思って調べましたら

前回の…と言う設定がありましたのでそれを使ってその機能を使って

再起動クロームを立ち上げたまま再起動してみましたところ目的のURLを開くことができました。 

これでストレスなくオンラインネット上のアナログ時計を見ることができます。

IMG 0919

OSのバージョンが古くてChromeのブックマーク同期不可

 

IMG 0900

WANでのアナログ時計を表示(Windows XP)

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

OSXServer, Windows

【Mac mini Server】バージョンが古くなりすぎてとうとうダメに

以前買ったMac mini(Mac miniServer OS X client 2009年08月に買ったもの

Safariバージョン5.0.6 (553 3.2 2.3)MacOSバージョン10.5.8も)で

ハードがMac mini Server、プロセッサ2GHz Intel duo2 メモリ 1GB 1067メガヘルツDDR 3

機種名Mac mini プロセッサー速度 2GHz2 2次キャッシュ 3MB でした。

普段遣いにしては古くなりすぎたものの、Mac miniには愛着があるので、

ネットワークを使っての時計として使ってきました。

OSのバージョンアップにつれてそのOSで使えるブラウザのバージョンがあるわけで、

現在のバージョンで使えるブラウザとバージョン違いがありすぎると使えなくなります。

毎日再起動してその都度自動で機にバージョンアップする仕様になっていますから、

日々自動更新されてバージョンが乖離(離れ)しすぎて表示が普通にできなくなりました。

それがこういう表示になってしまいました。

IMG 0899

そこで、手持ちの古いWindowsマシンをつかって表示させてみました。

毎日午前0時に再起動させて指定のURLを表示させるのはタスクスケジューラーで

なんとかできそうですのでこちらに変えてみます。

古いパソコンにも第二の人生をさせないとかわいそうですので。

IMG 0900

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

iMovie, その他アプリ

【WordPress】動画を直接アップロードできるようにしてみる 7

いちいちYouTubeに投稿してそのリンクを貼ると言う事は面倒なこともあるので、

自分のサイトに短い動画だったら、容量制限はあるあるのだけれど、

YouTubeに投稿したように動画のサムネイルの中に再生ボタンが表示されると言う事は

できませんでした。(文字だけのリンクはできます)

文字だけのリンクを貼ると言うのはちょっと味気ないので考えてていましたら、

「動画、サムネイル、作成」で検索してみましたら、

無料のサムネイル作成アプリがMac版でも存在することがわかりましたので、

次回考えてみたいと思います。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

iMovie

【WordPress】動画を直接アップロードできるようにしてみる 5

動画投稿テスト

動画投稿テストYouTubeを使わないやり方

自分のブログサイトに動画を再生させるには、YouTubeにいったん投稿して

そのURLを自分のサイトに貼り付けると言うのが一般的なんですが、

短い動画例えば3分とか5分とかなどをYouTubeにどうかYouTubeに投稿するよりも

自分のサイトに投稿エリアに容量の余裕があればの話ですが、

直接アップしたほうが色々と手続きが簡単だと思います。

それをテストしてみたいと思います。

──────────

サムネールを貼り付けるのがうまくいきません。

今後の課題です。 

IMG 0821

ダミー写真(空気清浄機のフィルター)

 

↓動画のリンクAmazonの段ボールを開く。

 

再生時間22秒

test.mp4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

iMovie

動画の保存形式がAVCHDでもMacOS10.15.3 iMovie10.14.1で取り込めた

Amazon経由でパナソニックのビデオカメラHC-V600Mが安い値段で売っていましたので

こちらを買いました。 

後で知ったのですがこちらの動画保存形式は2種類ありAVCHDとiFrameです。

 Macユーザーの私が普段使っているMOV形式とか、MP4とかの保存形式はありません。

 そのためいちどAVCHDからMP4かMOVに変換する必要があります。

 そもそもこのパナソニックの動画保存形式は階層がちょっと深くて

なかなか取り出しづらいと言う感じが私には不便な感じがしてとっつきにくいと思っています。

Web上でフリーの変換ツールをいろいろ探してみましたが、全てが英語で説明があったり、

最長変換できる時間が上限5分であったりとか、いろいろぎこちない点が多々ありました。

それでも何度かやってみたんですが

データ量が大きい長い動画ですと変換自体に相当な時間がかかります。

それもあってちょっと不便だなぁと思っていました。

それで再度検索して、まぁググってですね、MacOSで簡単に保存できるか探してみました。

そうすると普段使っているiMovieで変換できるということがわかりました。

自分もいちどiMovieでAVCHDを取り込んでみようとしたんですけど、

エラーが出て取り込めなかったですので取り込める方法を再度見てみました。

そうすると、普段iMovieを使うときはメディアウインドウからデータを取り込みます。

ところがWebにある説明では、一旦プロジェクトウインドウに行ってから

新規プロジェクトを立ち上げて、そのウインドウで、そこから取り込むと言う操作をする

と言う説明がありました。

実際その操作をやってみるとエラーなく、しかも一括で取り込むことができます。

以前エラーがあったときにはハードディスク、SSDに容量がいっぱい近く、

それでも50GB以上は空いてるんですけど、それに余裕がないために取り込めないのかな

と思ったんですが、操作手順が違っていたわけです。

一手間増えますがそれからそれで取り込むことがでできれば、

AVCHDと言うぎこちない保存形式でも、そのまま古い形式のビデオカメラであっても

使うことができます。

64GBのSDカードですが型式によってはおおよそ10時間位動作させることができるようです。

自分が使ってるのはちょっと振動がひどくてあんまり使えませんでしたが、

何とか工夫して今度はドライブ動画でも撮ってみたいと思っています。

 

IMG 0801

二種類の動画保存形式

IMG 0802

最短手順では取り込み不可

IMG 0803

操作ウインドウでの違い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Windows

【自動運転】Windows自動運転、再起動はシステムの中のツールを使う

意に沿わないWindowsの話ですけど、ちょっとFXを少しやってるんですね。

MetaTrader4と言うFX専用のアプリケーションをWindows上で動かしているいます。

それを毎週末アプリケーションを終了してスリープにし、

週始め月曜日の朝5時半(今日から夏時間ですので1時間早くなったわけです)に再起動させて

取引専用のアプリケーションを起動させます。

再起動後のアプリケーションがどれが起動するかと言う事はスタートアップフォルダーの中に

ショートカットを入れておいてそれから起動されています。

ところがそのバッチファイル3つ(アプリケーション終了、スリープ、再起動)を

C¥Programfiles¥任意のフォルダ¥に置いていたのですが、再起動だけうまくいきません。

それではとWindowsのSystemの中にあるshutdown.exeを呼び出して起動さしてみました。

こちらの方ではうまく再起動指定の時間にできるようですね。

と言うことでCドライブの中のshutdown.exeはちょっとうまく起動しないようです。

IMG 0546  2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

周辺機器デバイス

【電脳的仕様】秋月電子通商から騒音温度湿度を一遍に測ることができるデジタルマルチメーターを購入してみる

2013/03/29の記事です。

──────────

たびたびではありませんが、住宅環境では、騒音、湿度、温度を測定する機会があります。

長期間測定できる騒音計や温度湿度をはかることができるデータロガーを持っていますが、

メディアをパソコンに取り込んで表計算ソフトを使って解析する必要がありますから、

設定が難しく簡単に測ることができません。

長期間のデータ保存が出来なくてもいいので、現在値を簡単に測ることができないだろうかと考えました。

秋葉原系の電子部品通信販売会社に「秋月電子通商」という会社があることは知っていましたから、

検索したところ、デジタルマルチメーターという製品があり、

5チャンネル(電圧、電流、騒音、温度、湿度)を測定できる機器があることがわかりました。

形式はテスターの形をしていますが、5用途です。

測定が業務ではありませんから、さほど精度が要求される作業はしませんので

おおまかな目安を見るのには適していると思います。

ということで多用途テスター、デジタルマルチメーターを購入しました。

機会があれば使ってみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

騒音、湿度、温度も一緒に測れるデジタルマルチメーター

パッケージ

騒音、湿度、温度も測れるデジタルマルチメーター

騒音、湿度、温度も測れるデジタルマルチメーター

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

FileMaker

【ファイルメーカー】64ビットでは使えないファイルメーカーを更新

仕事でファイルメーカー9を使っていました。

その仕事をやめて、データベースをほぼ使わなくなりましたので、

(エクセルか、最悪テキストオンリーのiMacのメモ帳でもいいかも)

なくてもいいかなと考えていたのですが、ひょんなことからインストールできるかも。

という状態になりましたので、インストールに挑戦してみました。

MacOS 10.14 → 10.15では32ビットから64ビットに変わりましたので、

アプリで何個かは使えなくなりました。

ですけど、それほど困らないという状態です。

ファイルメーカー

進入禁止マークがついたアイコン

dmgファイルをダウンロードしてみました。

そこで心配なのはインストール可能かどうかということです。

↓これを見るとインストール可能のようですね。

ファイルメーカー2

ファイルメーカーもver18か。

ver9 → ver18ですから、相当バージョンを飛ばしました。↓
ファイルメーカー3

インストール完了↓

ファイルメーカー4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓